スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エロイカより愛をこめて」の創りかた


2003年7月から2004年11月にかけてマガジンハウス社「ウフ.」に掲載されたエッセイをまとめたもの。スペイン旅行から帰った日に、原画展が開催されていた下北沢の三省堂書店で購入した想い出の1冊。
12章「スペイン旅行で出会った、不思議な犬」は、ウフ.から切り取って旅行に持って行った。
青池先生が取材旅行で訪れた際のカルモナの記事が印象的で、カルモナの街ではポケットに入れて歩いた。青池先生につきまとった不思議なシェパードには遭遇しなかったけれど、街のあちこちには犬がたくさん。
パラドール近くで飼い犬を散歩中の男の子に写真を撮らせてもらったので「カルモナには犬Perro(ペルロ)がいっぱいいるね」と言ったときのこと、自分でも「あ、Pero(ペロ)って言っちゃったな」と思ったらすかさず「『でも』(Pero)じゃないよ、犬(Perro)だよ」と突っ込まれた。
以来「r」が1個でもいつもより多めにまわしてしまうようになった(笑
関連記事

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

丘の上のお城に泊まる~カルモナのパラドール

アンダルシア旅行の3日目は、お城を改造したホテル「パラドール・デ・カルモナ」に泊まりました。ここは丘の上にそびえ立つ絶景の見える宿!景色と豪華な内部の様子をたくさんの写真でお伝えいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

La petrista del siglo XXI

くみぞう

Author:くみぞう

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

キャサリン・スウィンフォード コンスタンシア 外伝 公爵夫人の記 モンティエル 完結 セビリア カルモナ マルティン・ロペス チョーサー ジョン・オブ・ゴーント イサベル エドムンド バイヨンヌ ファドリケ パラドール アルマグロ シウダ・レアル サンティアゴ・デ・コンポステラ ロドリゲス 考古学博物館 ファルコ 礼拝像 ペードロ イネス・デ・カストロ カタリナ ホアナ・デ・ビレナ ダルブルケルケ カンタベリ物語 イネストロサ ジョアン デュ・ゲクラン JohnofGaunt ジョーン ホアナ・デ・カストロ ブランシュ・ド・ブルボン ブランカ・デ・ナバーラ メリメ カブレラ レオノール・ロペス 

CustomRssReader
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。