スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PEDRO EL CRUEL 1964

Youtubeでみられます↓
PEDRO EL CRUEL 1964

作りといい役者といい「スパイ大作戦」をみてる気分(笑
え、ちょ、えええええwwwww ねーよ!とツッコミながらみてね。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

暑中お見舞い

私もちょっと暑気あたり気味です。寒がりなので暑いのには強いはずなんですが。

休みで時間の余裕が出来たので、さて、ご紹介の映画でも見てみよう!と思ったら、「お住まいになっている地域では著作権の関係で見られません」だって・・・・ 悔しいので、何とか他で探して見てみたのですが、・・・いや、のけぞってしまいました。

きゃあぁぁ、コレ、何?!?!

時代考証が・・・とか、史実が・・・とか、そういう突っ込みを入れる以前の問題として(なんだか水戸黄門並に突っ込めそうですが)、この王様、生理的にダメみたいです。なんか、妙に濃いですよね?しかもこの髪型、ちょっと私的にありえない・・・私は王様は史実的には金髪だっただろうなと思っているのですが(アヤラの記述と王様金貨の雰囲気から。好みとしてはやっぱり黒髪おかっぱ@アルカサルですが)、映画だから黒髪でもいいけど、このヘアは絶対ダメ~(泣 
これじゃ王様というより、場末のはやらない演歌歌手じゃないですか?衣装も安っぽいし、なんだかな・・・

映像系では、確かに王様は黒髪で描かれることが多いですね。スペイン製作の王様歴史番組でもほとんど黒髪な印象があります。どうしてだろう?
ただ、一般的に、歴史ドキュメントなどを見ても、スペイン人はスペイン人だというだけで、何の考えもなくハナから黒髪にされることが結構あるので(金髪の人もいるのに・・・)、どこまできちんと考えて黒髪にしているのか分かりませんが・・・。いろんな国の、ドラマみたいなイメージ映像が入る類の歴史ドキュメントでは、はっきり金髪だと分かっている人でも(例えばイザベル女王とかカタリナ・デ・アラゴンとか)、スペイン人だからとりあえず、って感じで黒髪にされていることも多くて、そうなると番組の内容まで胡散臭く感じられて、見る気が失せたことが何度もありました。文芸作品ならいざ知らず、歴史ドキュメントなんだから、もっときちんとしてほしいです・・・(ちょっと話題がそれました)

私の結論。
アルカサルファンは見なくてもいいです!めちゃくちゃイメージが壊れます。史実ならそれでいいけど、他の創作でアルカサルのイメージが壊されるのは、ちょっとイヤかも(・・・って、私はまだ修行が足りないようです(笑)。

・・・というのは言いすぎですが、何度か見て目が慣れたら突っ込みを入れて楽しめる余裕も生まれるのかもしれない・・・・ でも王様の最期、さすがにあれはないでしょ、と思うんですが・・・ いや、だから私の修行が足りないんです!

さくらさま

体調はいかがですか?
少しでも涼しく過ごして夏を乗り切ってくださいね~
私の住んでる建物、この真夏に外壁工事が始まってシートでラッピングされたうえに塗装工事の期間中は窓までシートで密閉されてしまってます。死人が出るよ!

見てくれましたか!あのヘンテコな王様たちを!!!!
衣装の安っぽさには絶句ですよね(笑
そういえば映画に登場するスペイン人=黒髪ですが、まんまステレオタイプのスペインのイメージですよね。
「哀愁の」とか「情熱の」とかいう枕詞と黒髪はセットなのかもしれません。
黒髪にヒゲ面で苦悩してる男、黒髪に真っ赤なバラを挿して踊る女、みたいな(笑

結論として、残念ながらアルカサルファン大満足の実写版もアニメ化もできっこないんですよね。
それぞれのイメージがあるわけで…
この映画の破壊力は半端じゃないですけど(笑

くみぞうさま

<「哀愁の」とか「情熱の」とかいう枕詞と黒髪はセットなのかもしれません。
<黒髪にヒゲ面で苦悩してる男、黒髪に真っ赤なバラを挿して踊る女、みたいな(笑

そうなの、そうなの!
哀愁も情熱も好きだし、黒髪ひげ面が苦悩してるのも悪かないけど、スペイン人だから安易にそうしとこ~というのがイヤなんですよね。フランス人だとベレー被ってバゲット抱えてるとか(笑


<実写版もアニメ化も(うわぁ・・・)

もしそうなるとしたら(ならないけど)、相当なレベルの高さが要求されますね!
実写って、いったい誰にどの俳優持ってくるんだろう・・・(ハラハラ、ドキドキ、でもちょっと怖いもの見たさ)
くみぞうさま、もしかして誰かひそかに提案あったりしますか?
アニメ化、これも難しいですよね、アニメにすると、絵柄が妙に変わっちゃうし。
さらに大問題なのが声優ですね。
ロドリゲス様に変な声でしゃべられたら心臓麻痺を起こしてしまうわ、きっと・・・
アルカサルファンはこだわりのある人が多そうなので、かなり無理っぽいですよね。
過去に何度も、漫画のアニメ化でぶっ飛んだことがあるし・・・ああ恐ろしい。


No title

連投ごめんなさい。

くみぞうさま、これ見た?
アルカサルでアルカサルにまつわる歴史上の人物を描いたイメージ劇みたいなのが上演されているんですけど、その中の、王様とマリアの場面の写真がありました。この俳優さん、おめがねにかないますか??
やっぱ「残酷王」って感じなのかな・・・

http://www.abcdesevilla.es/sevilla/20130814/sevi-planes-puente-sevilla-201308141035_5.html

http://www.alcazarsevilla.org/?page_id=1150
下のイメージ画像を見てね

イザベル女王黒髪なのが私的にまた泣ける・・・
(なんか月影先生みたいなんですけど(笑)

さくらさま

声の好きな声優さんはいますが、アルカサルにあてはめるとなると難しいですよねー
逆にアニメで好きになって原作にはまっていくパターンだと色々と楽しみも増えそうです。
「ロドリゲス様がCMしてるシャンプー絶対買うー!」みたいな。
サラッサラになりそうです(笑
La petrista del siglo XXI

くみぞう

Author:くみぞう

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

キャサリン・スウィンフォード コンスタンシア 外伝 公爵夫人の記 モンティエル 完結 セビリア カルモナ マルティン・ロペス チョーサー ジョン・オブ・ゴーント イサベル エドムンド バイヨンヌ ファドリケ パラドール アルマグロ シウダ・レアル サンティアゴ・デ・コンポステラ ロドリゲス 考古学博物館 ファルコ 礼拝像 ペードロ イネス・デ・カストロ カタリナ ホアナ・デ・ビレナ ダルブルケルケ カンタベリ物語 イネストロサ ジョアン デュ・ゲクラン JohnofGaunt ジョーン ホアナ・デ・カストロ ブランシュ・ド・ブルボン ブランカ・デ・ナバーラ メリメ カブレラ レオノール・ロペス 

CustomRssReader
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。