スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

非公開コメント

ブランカ姫

おお!再開されたのですね、早く気付いて良かったです。おめでとうございます。
奇しくも本日は、死者の日です。せめて全ての聖人の日にご挨拶したかったです。

ところで、ブランカ姫はやはりこちらでお眠りでしたのね....このすぐ真裏が市場の広場になっており、
ヘレスへ行った2度とも行きましたが、食い気に勝てず、ブランカ姫の事はすっかり忘れて、
ヒターノのおばちゃんからサボテンの実を買い堪能しておりました。
ファサードの左脇に露店がちらりと見えますが、その奥でやはりヒターノのおじ・おばちゃんから
ブラとパンxxを買いました。なぜかサンコンさんにそっくりな南アから来たという兄さんもいたりして
楽しかったです。脳みそは沸騰しそうに暑い日でした。

以前は、何度も検索したのですが、修道院名と住所ぐらいしかヒットせず、諦めていました。
今、検索するとWIKIPEDIAが出て来て驚きました。お墓はカトリック両王が作らせたようですね。
帰国直後に調べていると市場のある通りの名がドニャ・マリア・ブランカになっていました。

一応調べたつもりですが、このネタ、前に書いていたら、すみません。

Re: ブランカ姫

おひさしぶりです。
もたもたしていてすみません(笑
あ!死者の日でしたね。
王様の骸骨にもかわいらしい飾り付けをしてあげたいです←中南米だけ?
旅番組でヘレスを取り上げたものを何度か見ましたが、市場は登場するんですよね~。
にぎやかで楽しそうです。ブラとパン××・・・!なぜ露店で(笑)
ブランシュが埋葬された修道院についてはこの辺↓の記事でも取り上げています。
http://petrista.blog.fc2.com/blog-entry-86.html#more
wikipediaも日々充実していくので情報収集がラクチンでいいですね~♪
またおもしろい話があったら教えてくださいね~
La petrista del siglo XXI

くみぞう

Author:くみぞう

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

キャサリン・スウィンフォード コンスタンシア 外伝 公爵夫人の記 モンティエル 完結 セビリア カルモナ マルティン・ロペス チョーサー ジョン・オブ・ゴーント イサベル エドムンド バイヨンヌ ファドリケ パラドール アルマグロ シウダ・レアル サンティアゴ・デ・コンポステラ ロドリゲス 考古学博物館 ファルコ 礼拝像 ペードロ イネス・デ・カストロ カタリナ ホアナ・デ・ビレナ ダルブルケルケ カンタベリ物語 イネストロサ ジョアン デュ・ゲクラン JohnofGaunt ジョーン ホアナ・デ・カストロ ブランシュ・ド・ブルボン ブランカ・デ・ナバーラ メリメ カブレラ レオノール・ロペス 

CustomRssReader
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。