スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロドリゲス・デ・カストロ-TODA LA LEALTAD DE ESPAÑA-

夫の仕打ちにも毅然としていた公妃様ですが
身も世もなく泣き崩れた時がありました
ロドリゲス・デ・カストロの訃報が届いた時です

彼は父王の最期に立ち会った唯一の生き証人でした
公妃様には特別の想いがあったのでしょう

バイヨンヌへの途上で海に沈んだロドリゲスのために
何日もかけて南西部の港町へ赴き追悼ミサを行いました

暗い空の彼方にスペインの煌く海を見ていたのかもしれません
鉛色の海を前にいつまでも立ち尽くしていたそうです

  ロドリゲスはガリシアの海へ帰ったのね・・・
  私達より先に・・・
  待っていてねロドリゲス・・・・・・
  必ず行くわ
  ガリシアへ・・・・・・!

「アルカサル-王城 外伝-公爵夫人の記」より



イベリア半島凱旋の志半ばにして亡くなった、ガリシアの騎士ロドリゲス・デ・カストロ。
バイヨンヌにあるという彼の墓碑には、
“AQUÍ IACE DON FERRAN RVIZ DE CASTRO TODA LA LEALTAD DE ESPAÑA”と刻まれているという。
彼の忠義に報いるためコンスタンシアが刻ませたのだろうか。

続きはコチラ
関連記事

tag : コンスタンシア バイヨンヌ

コメントの投稿

非公開コメント

くみぞうさん、フェルナンドでなく、ロドリゲスになっている理由をご存知ですか?フェルナンドは他に大勢出てくるからというのはわかりますが、なぜロドリゲス?

cachacaさま
>フェルナンド・ルイス・デ・カストロ
当時の文献や青池先生がベースにしたメリメの史伝では「フェルナンド・デ・カストロ」と呼ばれていますね。
公式キャラクターガイドブックで「カタリナ」について
「本当はホアナという名前。男女共に同名異人が山ほどいて訳が分からなくなるが西洋史ですね。」とあります。
「ロドリゲス」についてのコメントはありませんが、フェルナンドといえば作品の初期からアラゴン親王フェルナンドが、次いでフェルナンド(ロドリゲス)・デ・カストロ、ポルトガル王となるフェルナンド(1世)が登場しますし、ドン・ペドロの庶子にもフェルナンドがいます。
やはり「他に大勢出てくるから」区別する必要があったのでしょうね。
それがなぜ「ロドリゲス」なのか。あくまで推測ですが、同名の祖父、Fernando Rodríguez de Castro(フェルナンド・ロドリゲス・デ・カストロ)からとったんじゃないでしょうか。
・「ルイス」では収まりが悪かった。
・連載当時「ルイス」といえば「カール・ルイス」のイメージが、「カストロ」といえば「議長」のイメージが強すぎた。
…とか(笑

>連載当時「ルイス」といえば「カール・ルイス」のイメージが、「カストロ」といえば「議長」のイメージが強すぎた。
は、は、は、なーるほど(^^)
祖父まで調べてるとはすごい! 思い入れの深さがわかります。こうなったら、リタイア先はカルモナですね!今から物件探してはいかが?

cachacaさま
リタイア先はカルモナ!いいですね~
以前調べたことがあったのですが、不動産バブルの時期でもあって意外と高値でした。
カルモナあたりは特に人気が高いのでしょうね。
以前、アンダルシアに土地を購入して家を建てたら法令違反で建物を強制撤去される外国人多数…とかTVでやってましたが、あの人たちはどうなったんだろう…
農地法(建築後に施行された)みたいなのにひっかかったような雰囲気だったのですが、役所が強引過ぎてスペインで不動産を買うのは難しいなと思いました。
買えないけど(笑
La petrista del siglo XXI

くみぞう

Author:くみぞう

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

キャサリン・スウィンフォード コンスタンシア 外伝 公爵夫人の記 モンティエル 完結 セビリア カルモナ マルティン・ロペス チョーサー ジョン・オブ・ゴーント イサベル エドムンド バイヨンヌ ファドリケ パラドール アルマグロ シウダ・レアル サンティアゴ・デ・コンポステラ ロドリゲス 考古学博物館 ファルコ 礼拝像 ペードロ イネス・デ・カストロ カタリナ ホアナ・デ・ビレナ ダルブルケルケ カンタベリ物語 イネストロサ ジョアン デュ・ゲクラン JohnofGaunt ジョーン ホアナ・デ・カストロ ブランシュ・ド・ブルボン ブランカ・デ・ナバーラ メリメ カブレラ レオノール・ロペス 

CustomRssReader
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。