スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルカサル外伝・第二弾

公式サイトの日記によると、外伝の第二弾は6月16日発売のプリンセスGOLD7+8月号に掲載予定。
冒険活劇風のお話を予定しているそうなので心躍る楽しい作品になるのだろう。
余計な心配や気構えが必要ないようで、安堵。
なんとなくドン・ペドロが元気に走り回る姿はもう見られないような気がしていたので嬉しい。
ロペスやロドリゲスも登場するのだろうか。楽しみ!
関連記事

tag : 外伝

コメントの投稿

非公開コメント

公式サイト拝見してきました!
外伝は「その後」の話だけのような気がしていたので、元気な王様にまた会えるのは嬉しいです。買い逃さないようにしなくては~

あぁ、なんて嬉しいお知らせ!!
「天使の飛翔」のアンヘラのように気を失うほどの喜びでございます!
青池先生、また王様に逢わせて頂けるなんて夢のようです。ありがとうございます。
どうかどうか王様の最愛の妻マリアも、そしてちゃんとしたセリフが「父上、エンリケをやっつけてくださいね!」だけだった可哀そうなアルフォンソ坊やもいっぱい出してあげてください~!!

秋津羽さま
私も元気な頃のドン・ペドロはもう描かれないような気がしてたんですよー。
それだけ王様の最期は鮮烈だったんです(涙
すでにドン・ペドロの死という最も辛い場面は乗り越えたので、純粋に楽しんで読めますね♪
早く読みたいよー!

Makoさま
>ちゃんとしたセリフが「父上、エンリケをやっつけてくださいね!」だけだった可哀そうなアルフォンソ坊や
(T_T)そうですよね~
アルフォンソ坊やといえばカーテンぐるぐる巻きの姿が印象深いです。大きくなったと思ったらすぐに不幸が訪れてしまって(涙
マリアが夢見た、父子で馬を並べる姿とか見たいですよねー。
あ、アンヘラの飛翔+公爵夫人の記+次の外伝でコミックス1冊分くらいになりますね!
書棚をあけて待っているので、外伝はこれからもたくさん描き続けていただきたいです!

姫金誌、入手しました~!
発売日には入荷しないだろうと思い、2-3日後に本屋に行こうと思っていたのですが、仕事帰りに寄った(普段行かない)スーパーの雑誌売り場で偶然見つけました。
「地の果てへの道」その場でパラ見<どうせ買うんだから直ぐにレジに持って行けよ、自分
王様~ロペス~ロドリゲス殿~(感涙)予想通り、マティアスはサンチャゴに辿り着いていました。めでたし。そしてドイツからは……
「冒険活劇風の話」堪能いたしました♪

みごとに「男騒ぎ」なお話!こういうの大好きです!!(「戦メリ」とか「新撰組」とか…)青池さんの本領発揮だったのではないでしょうか(^^♪
マリアがチラッとも出てこなかったのは残念ですが元気なアルバレスやイネストロサの姿にまた涙腺が…ううっ(T_T)

言い忘れました~
この調子で年1回の割合でもいいので外伝続けて欲しいもんです

秋津羽さま
重ね重ねご無沙汰をお詫びします(涙
私も通常通り2日遅れの入荷だろうと思っていましたよー。
それでもって秋津羽さま同様、発売日に買い物で寄ったスーパーの雑誌コーナーをのぞいてビックリしたというわけです!もしかしてここだけ早売り??と思いましたが、きっと今回はたまたまなんでしょうね~。
ファルコ第1話で共演した2人がアルカサル完結後に再共演とは…感涙です。
なんて暢気に感慨にふけっておりましたが、ここまでキレイにまとめられると、もしかしてアルカサルもファルコもこれで見納め…?とか悪い予感にとらわれてしまいました。
マティアスと対面するアルヌルフの反応も楽しみだし、まだまだ終わって欲しくありません…。

Pさま
ご無沙汰してごめんなさい~!
特にイネストロサの登場には感激でした!
ロドリゲスやロペスはファルコに登場してなかったですもんね~。
ファルコとアルカサルの世界がリンクしていることにあらためて感動です。初めてファルコを読んだときの驚きといったら…!←あれ?なんでドン・ペドロ??
>この調子で年1回の割合でもいいので外伝続けて欲しいもんです
激しく同意いたします!次はぜひファーヒタでお願いします!

くみぞう様レスが遅くてすみません。春ごろから調子が悪くなって最近よくなってきました。読み終わったとき私もくみぞう様と同じく「修道士ファルコ」おわっちゃうんだなと、感じました。でも私の悪い予感は間違いで続編を沢山作ってほしいです。
rosyblue

rosyblueさま
体調が回復されてきたとのこと、良かったですね!
これから暑い日が続きますから体調管理には気をつけてお過ごしくださいね。
ファルコは一応全2巻で完結だった気がしますが、いつかまた描いていただけるような気がしていました。そして願いどおりの再会となったわけですが…今後の展開が気になりますね。
エロイカ・アルカサル・ファルコは青池先生の代表作としてこれからも続いていくことを願っています。
La petrista del siglo XXI

くみぞう

Author:くみぞう

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

キャサリン・スウィンフォード コンスタンシア 外伝 公爵夫人の記 モンティエル 完結 セビリア カルモナ マルティン・ロペス チョーサー ジョン・オブ・ゴーント イサベル エドムンド バイヨンヌ ファドリケ パラドール アルマグロ シウダ・レアル サンティアゴ・デ・コンポステラ ロドリゲス 考古学博物館 ファルコ 礼拝像 ペードロ イネス・デ・カストロ カタリナ ホアナ・デ・ビレナ ダルブルケルケ カンタベリ物語 イネストロサ ジョアン デュ・ゲクラン JohnofGaunt ジョーン ホアナ・デ・カストロ ブランシュ・ド・ブルボン ブランカ・デ・ナバーラ メリメ カブレラ レオノール・ロペス 

CustomRssReader
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。