スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の写真

2005年のスペイン旅行の写真をフォトギャラリーにしてみた。
私の足取りのまま、撮影したままの時系列で並んでいる。
ところが…モンティエルと考古学博物館のギャラリーだけは、なぜか写真が重複したり、欠落したり。泣きそうになりながら修正を試みたが、どうにもならないのでとりあえずこのままupした。

眺めていると、石造りの建物の中のひんやりした空気、石畳やタイルの感触まで懐かしく思い出される。
似たようなアングルの写真が何枚もあったり、同じところをぐるぐる回っていたり「またここに来たの!?」と我ながら笑える。

カルモナ
セビリア
セビリアのアルカサル
セビリア大聖堂
コルドバ
モンティエル・アルマグロ
マドリッド

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

くみぞうさん、こんにちわ。
先日、と言っても二週間くらい前になるのかな?
パスのことでメールさせてもらったmickey
ともうします^^勇気をだしてやってまいりました。
数々の写真、旅行記も読ませていただきました~!!
モンティエルとはこんなところなんだ、 
ここが王さまの・・・といろんな思いに浸りながら見せていただきました。
王様のゆかりの地を訪ねたくともできない私・・・写真を見ながらあたかも自分がスペインにいったような気分になってます。
いつか行ってみたいなあ と言ったら
青池先生の旅行記も読んでる家族には
「時間の読めない旅は嫌だ!」と却下
されてしまいました、トホホ(涙)
スペインの旅は余裕と寛容が必要なので
しょうか、その前に語学の問題が立ちふさがっているんですけどね
言葉のわかるくみぞうさんが羨ましいです。

mickeyさまへ
いらっしゃいませ~♪
旅行記にも写真はupしたのですが、フォトギャラリーにしてみたら、おもしろかったのでしつこくupしてみました(笑
楽しんでいただけましたか?
>「時間の読めない旅は嫌だ!」と却下
私がたまたま幸運だったのかもしれませんが、トラブルには見舞われませんでしたよ。
泊まる所と大体の行く先なんかは決めてましたが、時間とかは気にしてなかったからかな??AVEは正確だし、タクシーは頼まれなくても飛ばします(笑
今考えてみると、アタフタしたのは行き帰りのフランクフルト空港内とデジカメが故障したときくらい?あ、あとマドリッドのホテルで停電したとき~!
私は「すっかり忘れた英語よりはスペイン語の方がなんぼかマシ」くらいの語学力ですが、なんとか行って帰って来ましたよー。
mickeyさまもご家族を説き伏せてスペインに行けるといいですね!
La petrista del siglo XXI

くみぞう

Author:くみぞう

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

キャサリン・スウィンフォード コンスタンシア 外伝 公爵夫人の記 モンティエル 完結 セビリア カルモナ マルティン・ロペス チョーサー ジョン・オブ・ゴーント イサベル エドムンド バイヨンヌ ファドリケ パラドール アルマグロ シウダ・レアル サンティアゴ・デ・コンポステラ ロドリゲス 考古学博物館 ファルコ 礼拝像 ペードロ イネス・デ・カストロ カタリナ ホアナ・デ・ビレナ ダルブルケルケ カンタベリ物語 イネストロサ ジョアン デュ・ゲクラン JohnofGaunt ジョーン ホアナ・デ・カストロ ブランシュ・ド・ブルボン ブランカ・デ・ナバーラ メリメ カブレラ レオノール・ロペス 

CustomRssReader
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。