スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界遺産「サラマンカ旧市街」

3月11日放送の「世界遺産-サラマンカ旧市街-」
ドン・ペドロゆかりの人物が登場していた。

番組内で「サンタ・バルバラ礼拝堂の中央にある聖職者の墓に触れると賢くなれるという言い伝えがある」と紹介されていたこのお墓の主は、ドン・ペドロとホアナ・デ・カストロの結婚を認めた2人の司教の1人、サラマンカ司教フアン・ルセロ。
教皇の召喚に応じることのないまま1362年に亡くなった。
司教の祭服をまとった寝姿が彫られた石棺は、自ら建立した礼拝堂の中央に安置されている。
1843年頃までサラマンカ大学の博士課程の卒業面接試験がこの礼拝堂で行われていたそうで、司教の像の足の前あたりに受験者の席があったのだとか。
多くの受験者にさすられて、ルセロ司教の両足はすっかり磨り減っていた。


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

テレビ欄見て観ようと思っていたのに、すっかり忘れてお風呂に入ってました(汗
出てきた時には番組残り五分…あ~あ。
サラマンカ司教のお墓も見逃してしまって残念。
触れると賢くなれるのなら、ぜひとも撫で回しに行きたいものです!
われにスペイン語学力を与えたまえ~~

Mlle Cさまへ
見逃してしまいましたか!残念~
そういえば私も「世界ふれあい街歩き」を見逃していたことを青池先生の公式ゲスブで知ってガックリ…コルドバだったんだ…
他局で放送してた旅番組(これもスペイン)を見てゲラゲラ大笑いしてましたよ。トホホ。
私もサラマンカ司教のおみ足ナデナデして賢くなりたいです!
願うはやはり語学力の向上~~!
La petrista del siglo XXI

くみぞう

Author:くみぞう

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

キャサリン・スウィンフォード コンスタンシア 外伝 公爵夫人の記 モンティエル 完結 セビリア カルモナ マルティン・ロペス チョーサー ジョン・オブ・ゴーント イサベル エドムンド バイヨンヌ ファドリケ パラドール アルマグロ シウダ・レアル サンティアゴ・デ・コンポステラ ロドリゲス 考古学博物館 ファルコ 礼拝像 ペードロ イネス・デ・カストロ カタリナ ホアナ・デ・ビレナ ダルブルケルケ カンタベリ物語 イネストロサ ジョアン デュ・ゲクラン JohnofGaunt ジョーン ホアナ・デ・カストロ ブランシュ・ド・ブルボン ブランカ・デ・ナバーラ メリメ カブレラ レオノール・ロペス 

CustomRssReader
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。