スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テリョの死因

1337年6月   アルフォンソ11世とレオノール・デ・グスマンの第6子としてメリダに生まれる。
1353年     ビスカヤの継承者ホアナ・デ・ララと結婚
1358年     ドン・ペドロによりアルモドバル城に幽閉されたホアナは1359年セビリアにて処刑。
1370年10月15日 ホアナの死後もビスカヤ領主の称号を保持したままメデジンで死去。33歳。


ポルトガルとの国境周辺で戦の指揮を執っている時期の死であるが死因は戦によるものとの記録はない。
当時の社会情勢やテリョ自身の経歴から考えて彼の死については長く謀殺説が囁かれてはいたが、亡くなる数年前から遺言書の準備をしていたことから病死であったと推測されていた。

続きを読む

スポンサーサイト

王の死刑執行人

ロペスファンの1人としてはなんとも気の毒に思いつつもニヤニヤを隠し切れないエピソードを教えていただいた。
きっとロペスファンなら誰もが通る道…(笑

直接リンクをはるのは憚られるので、興味のある方は探して読んでみてください。


続きを読む

【続】ロドリゲス・デ・カストロ-TODA LA LEALTAD DE ESPAÑA-

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請

ロドリゲス・デ・カストロ-TODA LA LEALTAD DE ESPAÑA-

夫の仕打ちにも毅然としていた公妃様ですが
身も世もなく泣き崩れた時がありました
ロドリゲス・デ・カストロの訃報が届いた時です

彼は父王の最期に立ち会った唯一の生き証人でした
公妃様には特別の想いがあったのでしょう

バイヨンヌへの途上で海に沈んだロドリゲスのために
何日もかけて南西部の港町へ赴き追悼ミサを行いました

暗い空の彼方にスペインの煌く海を見ていたのかもしれません
鉛色の海を前にいつまでも立ち尽くしていたそうです

  ロドリゲスはガリシアの海へ帰ったのね・・・
  私達より先に・・・
  待っていてねロドリゲス・・・・・・
  必ず行くわ
  ガリシアへ・・・・・・!

「アルカサル-王城 外伝-公爵夫人の記」より



イベリア半島凱旋の志半ばにして亡くなった、ガリシアの騎士ロドリゲス・デ・カストロ。
バイヨンヌにあるという彼の墓碑には、
“AQUÍ IACE DON FERRAN RVIZ DE CASTRO TODA LA LEALTAD DE ESPAÑA”と刻まれているという。
彼の忠義に報いるためコンスタンシアが刻ませたのだろうか。

続きはコチラ

tag : コンスタンシア バイヨンヌ

サンチャ・カリリョは「アルフォンソ11世の姪」なのか

レオノール・ロペス・デ・コルドバは、回想録「Memorias」の中で、母サンチャ・カリリョをこう紹介している。
"Sobrina e Criada del Senor Rey Don Alfonso, padre del dicho Senor Rey Don Pedro."
ドン・ペドロの父であるアルフォンソ11世の姪で、侍女としても仕えていた、と。

レオノールの父マルティン・ロペス・デ・コルドバの墓碑に彫られた紋章には、四分割された上半分にロペス・デ・コルドバ家、下半分にカリリョ家の紋章が彫られている。
第1クォーター(左上)はサァベドラ、第2クォーター(右上)はマヌエル、第3クォーター(左下)はフェルナンデス・デ・コルドバ、第4クォーター(右下)はカリリョ姓のもの。
piedra.jpg

続きを読む

tag : レオノール・ロペス マルティン・ロペス

La petrista del siglo XXI

くみぞう

Author:くみぞう

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

キャサリン・スウィンフォード コンスタンシア 外伝 公爵夫人の記 モンティエル 完結 セビリア カルモナ マルティン・ロペス チョーサー ジョン・オブ・ゴーント イサベル エドムンド バイヨンヌ ファドリケ パラドール アルマグロ シウダ・レアル サンティアゴ・デ・コンポステラ ロドリゲス 考古学博物館 ファルコ 礼拝像 ペードロ イネス・デ・カストロ カタリナ ホアナ・デ・ビレナ ダルブルケルケ カンタベリ物語 イネストロサ ジョアン デュ・ゲクラン JohnofGaunt ジョーン ホアナ・デ・カストロ ブランシュ・ド・ブルボン ブランカ・デ・ナバーラ メリメ カブレラ レオノール・ロペス 

CustomRssReader
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。