スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルカサル-王城-13巻感想

アルカサル完結の13巻が発売されて早4日。
この三連休の間、家事を放棄してひたすら読書に勤しんだ結果、五十肩が悪化して肘やら手首まで痛みが。
この3日間の湿布の消費量は尋常ではなかった。
結局、当地で店頭にお目見えしたのは昨日の17日。
手元の13巻は背中が割れてしまいそうでじっくり読めなかったので、新たに求めた1冊で思う存分楽しんだ。

続きを読む

スポンサーサイト

tag : 完結

完結!アルカサル13巻発売

本日2007年9月14日は「アルカサル-王城-」13巻の発売日。
もう入手された方も多いのではないだろうか。
私の住んでるところでは、コミックスは発売日から2日遅れで店頭に並ぶ。
大安の日には割と仕事が忙しかったりする私なのだが、今日の仕事相手は埼玉から来るということだったのでよっぽど「買ってきて!」と頼もうかと思ったが、初対面だったのでやめておいた←結局、昨日のうちに来道していた。
そんなわけで日曜日は早起きして王様の御前に馳せ参じようと意気込んでいた。
ところが!ななななななんと、帰宅すると我が家の郵便受けに「アリコの保険資料」やら「ガスメーターの検針のお知らせ」やらと一緒に王様が鎮座ましましてあらせられたのである!
あまりの世帯くささに窒息しそうだったかも(じじばばの相手よりマシか)
晩ごはんの用意もせず、つい今しがたまで読みふけってしまった。
そして今現在、おなかをぐーぐー言わせながら勉強している娘よ、ごめん!とても食事の支度をする気分にはなれないし、胸がいっぱいで食欲がないのでこれからコンビニに買い出しに行ってくるよ!
感想は後日あらためて。

ところで三省堂書店下北沢店で「アルカサル-王城-」完結記念フェアを開催しているようなのだが!
うらやましすぎ!!
http://sanseido-shimokita.hontsuna.net/article/1930473.html
現地スペインの書籍って、ドン・ぺドロ関連なのだろうか?
そんでもって先着30名様限定の青池保子グッズっていったい!?
情報求むー!

tag : 完結

アルカサル完結編<後編>

駆け足状態の前編を読んだときには、喜びとともに「もし中断していなかったら…」と少し悔しいような気持ちもあった。後編を読み終えた今は、無事完結の日を迎えたことに感謝。
これでいつかこの世を去る時の心残りがひとつ無くなった。

この空白の時間にスペイン語と格闘して彼らの足跡を追い求めたこと、ロペスの墓所やモンティエルを訪れたこと、「アルカサル」を介した多くの人たちとの出会い…私の人生で最も心躍る、充実した日々だった。中断していたから、余計に彼らのその後を知りたかった。色々な行動を起こす時間も与えられた。そして、こうして完結の瞬間に立ち会うこともできたのだ。
青池先生や長い間待ち望んでいたファンの方々には申し訳ないけれど、私にとっては満を持しての再開、完結だったといえる。

続きを読む

tag : 完結

La petrista del siglo XXI

くみぞう

Author:くみぞう

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

キャサリン・スウィンフォード コンスタンシア 外伝 公爵夫人の記 モンティエル 完結 セビリア カルモナ マルティン・ロペス チョーサー ジョン・オブ・ゴーント イサベル エドムンド バイヨンヌ ファドリケ パラドール アルマグロ シウダ・レアル サンティアゴ・デ・コンポステラ ロドリゲス 考古学博物館 ファルコ 礼拝像 ペードロ イネス・デ・カストロ カタリナ ホアナ・デ・ビレナ ダルブルケルケ カンタベリ物語 イネストロサ ジョアン デュ・ゲクラン JohnofGaunt ジョーン ホアナ・デ・カストロ ブランシュ・ド・ブルボン ブランカ・デ・ナバーラ メリメ カブレラ レオノール・ロペス 

CustomRssReader
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。