スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青池保子マニアクス

青池保子マニアクス昨日入手!
1~2日入荷が遅れるとわかっていながらも土日は姫金を求めてさまよい歩いた
↑車がないので文字通り徒歩
インタビュー記事で「モンティエルのドン・ペドロのお祭りにも行ってみたい」との
青池先生の談話が載っていたが、私も現地で見たいよぅ。
なんとか資金と休暇を捻出できないものか…ブツブツ
それにしても遠い異国のローカルなお祭りまで見られるなんてつくづくネットって便利。
今冬の寒波でセビリアはみぞれが降り、カルモナには雪が積もったそうでパラドールもこのとおり

http://www.youtube.com/watch?v=0zpJ4fHfZqg
nieve(雪) carmona(カルモナ) セビリア(sevilla)で検索すると大はしゃぎの地元民が山ほど出てくる。
スポンサーサイト

tag : モンティエル カルモナ セビリア パラドール

アンダルシアのひまわり畑

昨夜11時半過ぎに帰宅後、夕刊を読んでからTV欄を見ると
「世界弾丸トラベラー ヒマワリ畑」の文字が。
もしかしてスペインかなーと急いでテレビをつけるとギャル曽根ちゃんが
アンダルシアにひまわりを見に行くというではないか!
セビリアから車で30分の郊外…もしかしてカルモナでは!?
番組は進めどまったく地名が出てこない!
でもあの風景はカルモナだと思う!どこだ!どこなんだよー!と心の中で叫んでいたら、出た!
カルモナパラドール「アルカサル・デル・レイ・ドン・ペドロ」!!!
とは言っても入口の門からエントランスまでのショット、ひまわり畑が広がるロケーション、あとはギャル曽根ちゃんが食事をしたレストラン…のシーンくらいだったが。
でも十分嬉しい。また行きたい!

http://www.ntv.co.jp/dangan/contents/broad/new/main.html

tag : カルモナ パラドール

2月11日(金)カルモナ→セビリア→カルモナ

予定ではコルドバに行くはずがデジカメ不調のため延期。
メーカーの担当者が祝日にもかかわらず相談にのってくれたけれど原因不明。
壊れてるのか壊れてないのかすらわからないらしい。
電話のあと途方にくれてしばし涙していたものの「そうだ、エル・コルテ・イングレスに行こう」とお財布を握りしめて部屋を出た。

パラドール前にはいつもおじぃ連中がたむろしている。カルモナはおじぃと犬の多い町だ。
通りかかるとおじぃが1人いたのでバス停の場所を聞くと親切に教えてくれた。おじぃの名はアントニオさん。
お礼を言って歩き始めるとアントニオじぃもついて来た。町に下りる予定でもあるのかな?と思ってしばらく歩いてると「こっちが近い」とか言いながら並んで歩いてくれる。バスの時間は迫っていた。アントニオじぃは私が道に迷って乗り遅れないように道案内してくれたのだ。

2人で色々な話をしながらバス停に着き、タバコ好きらしいアントニオじぃに「タバコでも買って」とお金を出したら「もうバスが行くから早くしなさい」と、私の手のひらのお金をバスの運転手さんに渡してくれた。私がシートに座るのを見届けて、アントニオじぃは手を振りながらもと来た道を戻って行った。えぇ話や…ジーン

で、セビリアのエル・コルテ・イングレスに行ったのよ、私は。デジカメ買いに。
なんと同じものが売ってるではないか!また壊れたらどうしようと思いつつ「代金はメーカーに払ってもらおうっと♪」と頭に電球がピカピカ光り即購入。
アントニオじぃがいたら一緒に食べよう♪と食品売り場でオレンジを買い、バスに乗ってカルモナに戻った。(結局アントニオじぃには会えなかった)。バスは片道2.07ユーロ。安ッ!

昨日の無念を晴らすべく、デジカメ片手に町のあちこちを歩きまくった。
何度も歩いたパラドール近くの道では、修理工場の飼い犬と思われる雑巾犬が決まって私の後をつけてくる。そして決まった場所でふいっと帰っていく。パラドール下のヤギたちは好奇心旺盛でカメラを向けるとわらわらと寄ってくる。犬の散歩をしてる男の子、ブエルタに出るんですか?と聞きたくなるほど自転車も本人もカッコいいお兄さん、みんなにこやかに「オラ!」と声を掛けてくれるのが嬉しい。

マルティン・ロペス・デ・コルドバ通りでロペスを、ペドロ1世通りで王様を思い、今日は早めにパラドールに引き上げようと坂道をあがっていくと男の子が2人、私の方を見てくすくす笑ってる。「日本人でしょ?昨日も今日も見たよ!」とかわいらしい。

そのあとパラドールまでの短い道のりでおばさん1人、おじさん1人、男の子1人に声をかけられたけどみんな同じことを言う。
この日カルモナの町にいた日本人は私だけなのか?1人旅のせいでよけい目を引いたのかも。

この日の宿泊先:パラドール・アルカサル・デル・レイ・ドン・ペドロ(カルモナ

tag : カルモナ セビリア

La petrista del siglo XXI

くみぞう

Author:くみぞう

検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
タグ

キャサリン・スウィンフォード コンスタンシア 外伝 公爵夫人の記 モンティエル 完結 セビリア カルモナ マルティン・ロペス チョーサー ジョン・オブ・ゴーント イサベル エドムンド バイヨンヌ ファドリケ パラドール アルマグロ シウダ・レアル サンティアゴ・デ・コンポステラ ロドリゲス 考古学博物館 ファルコ 礼拝像 ペードロ イネス・デ・カストロ カタリナ ホアナ・デ・ビレナ ダルブルケルケ カンタベリ物語 イネストロサ ジョアン デュ・ゲクラン JohnofGaunt ジョーン ホアナ・デ・カストロ ブランシュ・ド・ブルボン ブランカ・デ・ナバーラ メリメ カブレラ レオノール・ロペス 

CustomRssReader
リンク
月別アーカイブ
最新トラックバック
QRコード
QR
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。